伝統と格式を感じられる「和婚」

「和婚」とは、日本の伝統的な結婚式の要素を取り入れた和のウエディングのことです。

・結婚はふたりだけでなく「家と家が結びつくこと」と捉えている方
・挙式で執り行う儀式を通じて夫婦の絆を深めたい方
・日本人として日本の古式ゆかしい伝統的なスタイルを大切にしたい方

 

におすすめです。
日本伝統の結婚式のカタチである神殿で行われる「神前式」「和装人前式」を今回は紹介します。

 

神殿で行う「神前式」

 

 

神殿で行う「神前式」は「神様にふたりの結婚を報告する」という日本古来の結婚式のスタイルで、最も伝統的で格式の高さを感じさせる結婚式です。
神主や巫女が執り行うため宗教的な印象が強く、神秘的な雰囲気を感じさせます。

両家の結びつきを重視する式であることから、参列は両家親族に限るところが多いですが、親しい友人の参列も認められているところもあります。

 

チャペル、ガーデンで行う「和装人前式」

 

 

白無垢や色打掛を着て、家族や親族、親しい友人の前で結婚することを誓う「和装人前式」
和と洋のミックススタイルは新鮮で目新しさを感じさせます。

カジュアルでアットホームな印象で、たくさんの人に祝ってもらえる式です。

 

和婚の演出

 

 

・紅差しの儀・・・新婦の唇に母が紅を差す、母娘の絆を感じられる和婚ならではの儀式

・折り鶴シャワー・・・花びらで行うフラワーシャワーの代わりに小さな折り鶴を散らしてもらったり、水引を混ぜても素敵ですね

・福まき(餅まき)・・・家を新築にした際、建物の屋根から災いを払うため餅まきをした風習が元になっているそうです。結婚式では幸せのお裾分けとして人気です。

・鏡開き・・・日本酒の入った酒樽のふたを鏡に見立て、「鏡を割って運を呼ぶ」という意味が込められています。お酒の代わりにお菓子やジュースでもいいですね。

 

憧れの「和婚」が叶う式場「弓絃葉」

 

 

四季折々の彩りに包まれたジャパニーズモダンな結婚式場「弓絃葉」
書院造の伝統的な一軒屋を現代風にリノベーションした空間で、季節によっても変化する庭園を眺めながらゆったりとお過ごしいただけます。
香川県でも希少の和の結婚式場です。

 

 

和の結婚式のご相談も

 

WELLS WEDDING & RESORT CORPORATE SITE